薬理研

お問い合わせ 採用情報

事業案内

治験業務全般を支援

SMOとは

SMOとは、治験施設支援機関(Site Management Organization)の略称です。治験実施医療機関の業務を支援することにより、治験臨床現場での負担を軽減し、さらに専門機関ならではのノウハウにより、治験のクオリティーとスピードを向上させます。

高まるSMOへの期待

近年、治験を取り巻く環境は大きな変化を遂げています。特に2003年に「改正GCP(医薬品の臨床試験の実施の基準)」が施行され、新しい時代にふさわしい新薬開発のあり方が求められるようになりました。ヘルシンキ宣言に基づく倫理的原則である、治験被験者の人権や安全を最大限に注力し、より有効で安全な新薬の臨床開発を支援いたします。治験に課せられたこの重要な課題を達成し、急がれる新薬開発を推進するために、今、治験に特化したSMO企業に多くの期待が寄せられています。

SMO利用のベネフィット

治験実施医療機関に代わり、煩雑な手続き書類の作成、治験審査委員会の運営・管理等を行います。関連法規遵守や各種治験業務のフルサポート化による円滑な治験の実施が可能になります。また、治験を依頼する製薬企業との窓口交渉業務を行い、治験が適切に進行するように支援いたします。

このページTOPへ